· 

仮想通貨NEM XEMを全部売却しました

こんにちは、鈴木です。

 

 

私はこちらの記事でSymbol(XYM)がローンチされたらXEMを売却することを明言しましたが、それを実行しました。

 

⇩⇩

仮想通貨【NEM】買増し407万円分 私が「XYM」の上場後、「XEM」を全部売却(損切り)する理由

 

すごく迷いました。

 

参考元:Zaifチャート日足

https://zaif.jp/trade_xem_jpy?lang=ja

 

 

まず、Symbolのスナップショット(XYMの付与の権利取得日)前に上のZaifチャートを見てもらえるとわかりますが、XEMは85円を超えるところまで上昇しました。

 

 

80円超えたところで私は売却するかどうか迷いました。

 

 

でも、ここで売却してしまうとSymbol(XYM)がもらえません💦

 

 

Symbolのスナップショットが終われば、XEMはものすごく売られることはわかりきっていたことでした。

 

 

でも、Symbol(XYM)は将来250円を超える可能性は十分にあるので、私はSymbol(XYM)をもらうことを選択し、XEMは下落後に落ち着いたところで、売却のタイミングを考えることにしました。

 

 

そしてスナップショットが終わり、チャートの緑で囲われているところをみればわかる通り、ものすごく下落しました( ノД`)シクシク…

 

 

一時、1XEM = 30円を割りました!!

 

 

そこから戻してきて、今は1XEM = 40円前後です。

 

 

1XEM = 30円を割った後に1XEM = 45円まで上昇もそこを超えることができませんでした。

 

 

そこから下落後に再度上昇するも今度は42.5円を超えることができませんでした。

 

 

ここで私は「ここから再び80円を目指すには少し時間がかかる」と思いました。

 

 

少し時間がかかるというのは、「数か月」という意味です。

 

 

チャート分析だけをして思ったことなので、外部要因などは考慮していません。

 

 

外部要因が悪化すれば、チャート分析のシナリオ通りに進みません。

 

 

外部要因が悪化してXEMが下落すると、再度上昇するのに数年(サイクルで考えると4年ぐらい)をまた待たないといけないことを考えるとさすがにしんどいと思いました。

 

 

ですから、XEMはここで一度売却することにしました。

 

 

15,000XEMはわけがあって残しましたが、残りは全て40円で売却しました。

 

 

売却益はだいたい1,100万円ぐらいです。

 

 

含み損が一時マイナス300万円ぐらいまでいったことを考えると上出来だと思います。

 

 

そして、スナップショットでもらったSymbol(XYM)ですが、2021年3月21日現在で1XYM = 50円の値をつけています。

 

 

今のXEM価格より10円ほど高い値をつけています。

 

 

そして、今私はSymbol(XYM)の委任ハーベスティングに移行しています。

 

 

委任ハーベスティングについての記事はこちら

⇩⇩

 仮想通貨NEM ローンチ後にSymbolのハーベストをしてXYMを増やそう

 

 

早速、400XYMほどハーベスト報酬が入りました。

 

 

売却して得た資金ですが、XYMの買増し資金に回すことにしました。

(もちろん、売却益に対する所得税と住民税の分はもちろん抜きました)

 

 

国内の仮想通貨取引所でXYMが上場するのは時間がかかるので、海外の大手仮想通貨取引所でXYMが上場したら買増しに機会を探そうと思います。

 

 

ということで、XEMの売却報告でした。

 

 

最新のNEM情報はYouTubeで随時発信しています。

↓↓

https://www.youtube.com/channel/UC07BynkLvYhObSbbDE0sa-g?view_as=subscriber