ワンルームマンション投資詐欺(9)銀行から督促状がくる

ローンの返済ができなくなって1か月ちょっとたってから、A銀行、金融業者Cから次々と電話がかかってきたり、返済請求の手紙が届くようになりました。

 

 

B銀行からは電話や督促状はありませんでしたが、なぜか販売業者Nから「B銀行に遅滞なくローンを返済するように」との連絡がありました。

 

 

金融業者Cからの電話に対し、私の現状を正直に話した際の、金融業者Cの返答は

「返済できないのであれば、物件を競売にかけます。」

「それが嫌なら頑張って返済してください。」

というものでした。

 

 

A銀行からの電話に対し、私の現状を正直に話した際の、A銀行の返答は

「こちらで任意売却業者を探しますので、まずは物件を売却しましょう。」

「残債はその後で相談しましょう。」

というものでした。

 

 

B銀行からは電話はかかってこず、返済請求の手紙もなぜか届きませんでした。

 

 

無気力な私でしたが、ワンルームマンションを競売にかけても7~800万円ぐらいにしかならないとわかっていましたので、ダメ元で任意売却業者を探すことにしました。

(A銀行は探してくれると言ってくれましたが、他の2つの物件のほうまでは面倒を見てくれないでしょうから。)

 

 

私は個人再生、任意整理、債務整理、自己破産に精通している弁護士と提携している任意売却業者はいないか?と思って探すことにしました。

 

 

任意売却業者はいくらでもいますが、売却しても絶対に残債(借金)は残ります。

 

 

残債(借金)は3物件を売却してもだいたい1,500万~2,000万は残るだろうと私は予測していました。

 

 

基本は任意売却後は銀行・金融業者に一括返済しないといけないのですが、私にはそれができません。

 

 

そうなると弁護士に頼るほか方法がないのですが、一から弁護士探しをしないといけないので、それは面倒です。

 

 

弁護士にも専門分野、得意分野があるので、ある程度経験のある弁護士に依頼するのが良いのです。

 

 

法テラスを利用しても良いのでしょうが、見当違いの弁護士を紹介されることも多々あります。

 

 

自分で複数の弁護士に予約をして相談しにいくのも良いのですが、過去に詐欺に会った時に弁護士探しでかなりのエネルギーを使いましたからそれは嫌でした。

 

 

ですから、個人再生、任意整理、債務整理、自己破産に精通している弁護士と提携している任意売却業者が、もしあるならそこに頼みたいと思ったわけですね。

 

 

あちこちの仲介業者に聞いたりしましたが、見つかりませんでした。

 

 

インターネットで調べてみると私の希望にかないそうな任意売却業者がいくつかありましたので、それぞれにメールしてみました。

 

 

 

内容は以下の通りです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

新築ワンルームを3件購入し、なんとか空室があるたび耐えてきましたが、ローンが支払えなくなり困っています。

 

以下、事の詳細です。

 

新築ワンルーム1件目を販売業者Eから○○年○月に購入しました。

 

その後に自分で調べたりして、新築ワンルームは買ってはいけないものだとわかりました。

 

 

自分はよく考えずに騙されて購入したのだと悟りました。

 

ですから、この時点で新築ワンルームの追加購入は全く考えていませんでした。

 

購入してから4か月ほどして販売業者Nから新築ワンルーム購入の勧誘の電話がかかってきました。

 

「1件持っていて、早いところ売却したいから、必要ない」

と返答したところ

「私のところの物件をお持ちになっていただければ、数年後にその物件と一緒に売却しますよ。数十万円は赤字になりますが」

と言ってきたので、話だけでも聞いてみるかと喫茶店で話を聞きました。

 

1件だけだとなかなか売れないが、複数まとめてだと買い手がいる、という話をされ、過去の販売資料を見せられました。

 

よく考えるとたまたまのケースなのに、それを鵜呑みにしてしまい、信じてしまい、もう2件を○○年○月に購入してしまいました。

 

それからしばらくは空室もなく、ローンもなんとか返せていたのですが、この購入した物件が、半年もたつことなく入居者が出て行ってしまいました。

 

後でわかったことですが、その入居者は不動産会社に勤めており、「サクラ」で入居していたのでは?と他の不動産屋より伺いました。

 

もちろん、証拠もそれを証明するものもないので、どうしようもないですが…

 

どうもこの販売業者Nが言っていることは怪しいと思い、いろいろな不動産屋に私の所有物件の査定をしてもらいましたが、3件とも1,000万円ほどでした。

 

物件①1,620万円(A銀行、変動2.275%、元利均等返済35年)、

物件②1,520万円(B銀行、変動3.1%、元利均等返済35年)、

物件③1,780万円(金融業者C、変動2.9%、元利均等返済25年)

 

ですので、これではどうやっても数十万円の赤字で大丈夫な値で売れるはずがありません。

 

この時に弁護士さんに

 

「販売業者Nが私を騙して購入させた2つの物件を購入前の状態に持っていけないか?」

「売買契約を無効にできないか?」

と相談しましたが、販売業者Nが言った「数年後に3件を数十万円の赤字で大丈夫な値で売れる」という言葉の録音記録、もしくは書面がないと難しいと言われました。

 

私はもう一度その販売業者Nの担当者と電話で話をし、その言葉を引き出そうとしましたが、できませんでした。

 

また、最初の入居者が退去した際に勝手にクリーニングをされ、そのクリーニング代(ボッタくり価格)等を請求されたこともあり、もめてその担当者から、今は着信拒否もされています。

 

私に無断でクリーニングして請求することは消費者法違反なのは確認済みです。

 

弁護士さんは裁判はできないこともない、とおっしゃってくださいましたが、相手も本気で裁判してくることは目に見えており、材料的にこちらが不利なのであきらめました。

 

そうこうしているうちに空室地獄にあい、ローンが支払えなくなり、督促されています。

 

現在、体調不良で会社はすでに退職しております。

 

個人的には任意売却は無理で自己破産しかないと思っています。

 

自己破産はしかたないですが、両親に知られたくありません。

 

ご相談できるでしょうか?

 

 

よろしくお願いいたします。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

このメールに対してほとんどの業者の返事は

 

「自己破産しかありません。」

「弁護士に依頼して進めたほうがよろしいかと思います。」

 

 

というものでしたが、1社だけ以下の返事をくれました。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

鈴木様

 

メールありがとうございます。

 

販売業者Nに関しては、以前結婚詐欺まがいのことをして女性にマンションを購入させていたことがあり、その女性からの相談を、解決させていただいたことがあります。

 

販売業者Nに関しては、ネットなどでも調べるといろいろな批判が書かれています。

 

鈴木さんがおっしゃるように、裁判での解決を求めると、時間と費用が結構かかると思います。

 

鈴木様の状況をお聞きした限り、任意売却の解決が一番かと思われます。

 

自己破産に関しては、任意売却後でも十分に検討出来ます。

 

私の個人的な意見としましては、鈴木様の状況をお聞きすると自己破産の必要はないと思われます。

 

今回の解決について、今後お話させていただければと思います。

 

収益マンションの任意売却については、債権者との話し合いが重要になります。

 

3物件所有されていますが、借入れの銀行が3社とも違いますので、任意売却の対応も3社とも違います。

 

鈴木様が今後希望される解決に向けて、お手伝いするのが当社の使命になりますが

 

まず、一番大事なことがあります。

 

 

鈴木様のお体のことです。

 

現在体調不良で退職されたそうですが、お体は大丈夫ですか?

 

お体を壊すと、解決出来るものも解決できなくなります。

 

お体を壊すような無理な仕事をしたりしてはいけません。

 

もちろん、生活に必要なお金を稼ぐのはいいのですが、

 

借金の返済や、今回の収益物件の赤字の返済に必要なお金を稼ぐために無理をした仕事をしたりする事は良くないことです。

 

でも・・・・

返済が・・・

と思われるかもしれません。

 

借金や返済については、さほど心配することはございません。

 

当社は、鈴木様のようにお困りの方をお手伝いするのが専門です。

 

解決方法はいくつかあると思われます。

 

 

鈴木様が任意売却での解決も考えてみようと思われるのであればご相談ください。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

メールの内容から具体的な情報やノウハウを持っていそうでしたので、私はこの業者さんに会ってみることにしました。