· 

仮想通貨【NEM】買増し457万円分 Symbolローンチ日が2021年1月14日に決定


こんにちは、鈴木です。

 

 

一ヶ月ぶりの記事更新となります(汗)

 

 

FXはもうネタ切れですので、最近はYouTubeで仮想通貨NEMの動画をひたすら投稿しております。

 

 

そのNEMですが、次世代ブロックチェーンSymbolのローンチ日が2021年1月14日に決定しました!!

 

 

本当に長かった・・・

 

 

どれだけ待ったことか・・・

 

 

NEMの価格ですが、2020年12月7日現在で約25円です。

 

 

含み損から含み益に転じて3ヶ月ほど経ちますが、私は1XEMも売っていません。

 

 

過去に何回も言いましたように「SymbolのトークンXYMが付与される」までXEMは売るつもりはありません。

 

 

NEMの次世代ブロックチェーンのSymbolに価値を感じているからです。

 

 

マルチレベルマルチシグやアグリゲートトランザクションの機能を知れば、価値を感じない人はいないはず??

 

 

それだけでなく、現在アメリカの大手仮想通貨取引所の「コインベース」にXEMは上場していませんが、SymbolのトークンXYMなら「コインベース」への上場の可能性があるからです。

 

 

現在のNEMのブロックチェーンNIS1はオープンソースではないので、「コインベース」で上場する条件を満たしていませんが、NEMの次世代ブロックチェーンSymbolはオープンソースですから「コインベース」に上場できる可能性があるのです。

 

 

もし、XYMがコインベースに上場されれば、1XYM = 250円は夢ではないと私は考えております。

 

 

コインベースに上場することが、仮想通貨では一種のステータスです。

 

 

ここに上場できれば、アメリカ大手仮想通貨取引所「ジェミニ」への上場の可能性も生まれます。

 

 

妄想はこの辺にしまして、現実的な私の戦略を以下に述べておきます。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

①SymbolのトークンXYMが付与されたら、XEMは全て売却する。

 

②XYMの委任ハーベスティングを開始する。

ローカルハーベスティングを行うことも検討する。

 

③XEMを売却した資金(税金支払用の資金は除く)で、XYMの購入を検討する。

 

④コインベースへの上場の有無がはっきりとした段階でXYMを一度全部売却する。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ざっとこんな感じです。

 

 

私と同じようにNEM(XEM)を保有している人は、出口戦略を考えておきましょう。