· 

終身雇用終了でこれからどうしたら良いのか?


最近、終始雇用崩壊で収入はゼロに!?というような記事がネットで多くみられるようになりました。

 

 

でも、こんなこと皆わかっていたことです。

 

 

終身雇用はずっと前に終了していました。

 

 

トヨタの会長が発信したことで話題になっただけで、周知に事実であると思うのは私だけでしょうか。

 

 

終身雇用はその会社に命をかけるということを意味しますが、今働いている人で会社一筋で考えている人はたいぶ減っているのではないかと思います。

 

 

では、「終身雇用に頼らない」人は何を考えているかというと

「手に職をつける」

ことを考えているようです。

 

 

手に職をつけるとは以下の3点を指すのではないかと私は思います。

 

・雇われる能力

・事業で稼ぐ能力

・投資で稼ぐ能力

 

 

1つ目の雇われる能力、つまり雇われやすいように自分がなるためには「資格をとる」ことが必要ですし、「素直である」ことも必要です。

 

 

の素直というのは要するに「イエスマン」になるということです(笑)

 

 

ただ、時代の流れとして雇われる能力は必要じゃなくなっていく可能性が高いです。

 

 

ほとんどの企業は低賃金で人を雇いたいからです。

 

 

その傾向はますます強くなっています。

 

 

そうなるとこのような能力はあっても意味がありません。

 

 

低賃金で働いてくれるなら誰でも良いのですから。

 

 

2つ目の事業で稼ぐ能力は漠然としていますが、発信力、営業力、価値のあるものを提供する、などがあげられます。

 

 

発信力とはユーチューブでの情報発信ですとか、WEBでの情報発信です。

 

 

事業の強みを情報発信することで、そこに興味をもった「見込み顧客」獲得を狙っていくというものです。

 

 

営業力とは「見込み顧客」をクロージングして「本当の顧客」に変えていくというものです。

 

 

価値のあるものを提供するというのは当然の話ですよね。

 

 

価値のあるサービスや商品を提供する、当たり前の話です。

 

 

いくら情報発信をやっても提供するサービスや商品が良くないものでしたら、それを購入した顧客を落胆させ、あっというまに悪評がひろまります。

 

 

3つ目の投資で稼ぐ能力には長期投資と短期投資があります。

 

 

長期投資とは労働して稼いだお金の一部を毎月積み立てていくことです。

 

 

投資信託や株、金、プラチナなどがそれにあたるでしょう。

 

 

仮想通貨(暗号資産)は違うかな(笑)

 

 

短期投資とは目先の大きなお金をつくることです。

 

 

つまり、レバレッジをかけてトレードしてくお金を増やすことです。

 

 

株、先物、FX、仮想通貨でレバレッジをかけてトレードしてお金を増やすことですね。

 

 

長期投資は20代から始めたほうが、複利が効いて30年後、40年後には大きな金額になっていることが多いです。

 

 

ですから、早めに始めたほうが良いことになります。

 

 

40代から始めるとあまり複利が効かないので、そういう人は短期投資のほうがどうしても必須になってきます。

 

 

20代から長期投資をしていない私は39歳なので、短期投資が必須なわけです。

 

 

ですから、FXという短期投資でレバレッジをかけてトレードをしています。

 

 

短期投資のFXで稼いだ分の一部を長期投資に回しています。

 

 

ちなみに長期投資は仮想通貨のNEMになります。

 

 

今は大きな含み損ですが、数千万円にする予定です。

 

 

これからは自分で稼ぐ能力が必要になってくる時代です。

 

 

手に職をつける3つの中で挙げた「雇われる能力」というのは「自分で稼ぐ能力」ではないので、これは先ほども述べましたが、いらなくなるでしょう。

 

 

ということは「事業で稼ぐ能力」か「投資で稼ぐ能力」のどちらかが必要となります。

 

 

「事業で稼ぐ能力」というのは誰にでもあるわけではないと私は思っています。

 

 

特に上司に言われたことだけをこなしてきた多くの会社員に「事業で稼ぐ能力」があるとは思えません。

 

 

私も15年の会社員生活でしたが、言われたことだけをこなしてきただけですので「どうやって事業で稼いでいけば良いのか?」わかりません。

 

 

恥ずかしい話ですが、それが現実でした。

 

 

転売をやったこともありますが、小遣い程度は稼げても事業にするビジョンが頭の中で描けませんでした。

 

 

最終的にいきついたのが「投資で稼ぐ」でした。

 

 

雑魚トレーダーですが、FXのトレードに取り組み続けていることで「投資で稼ぐ」ことは今のところできています。

 

 

このように何かに取り組むことを継続すれば、自分で稼ぐ能力はついてきます。

 

 

あなたが取り組み続けていることをユーチューブやWEBで情報発信すれば、そこから何か事業につながるものができてくるかもしれません。

 

 

ぜひ、何か行動を起こしましょう。