自己紹介


FXトレーダーのkenjiです。

 

 

過去に詐欺にひっかかった大バカ者ですが、FXではコツコツと取り組んできてようやくトレーダーとして生活できるようになりました。

 

 

FXは数年前のサブプライムショックやリーマンショックで、大損した主婦などの姿がテレビで放映されていたこともあり、ギャンブルだと思う人が大半です。

 

 

株に関してもそうでした。

 

 

でも、今は政府の主導で株を買い支えるという動き(GPIF)があり、NISAで税金面を優遇したり、メディアを使って「配当目的で株を買おう」とか「株って難しくないんですよ」と啓蒙しているせいか株に関しては、抵抗感がかなりなくなっている状態です。

 

 

ただ、「配当目的で株を買おう」、「株って難しくないんですよ」というその情報だけで、株に手をだすのはオススメしません。

 

 

まずは、自分で調べたり、勉強したり、少額で取り組むなど経験してから自分にとって株に手をだすべきかどうか判断すべきです。

 

 

もちろんFXもそうです。

 

 

FXも最初は何もわからなかったので、私は4~5万円の情報商材を10個以上買ったりもしました。

 

 

今、情報商材を見返しても役に立ったものもあれば、「うーん、ひどいな(笑)」としか思わないものもありました。

 

 

「うーん、ひどいな(笑)」商材は手法うんぬん以前に重要な部分が抜けているのです。

 

 

現在も「うーん、ひどいな(笑)」商材は普通にネット通販サイトで売られてますので、売れ続けているのでしょう。

 

 

FXの仕組みを知っているだけでも、情報商材のセールスレターのうたい文句から「うーん、ひどいな(笑)」商材は詐欺まがいだと判断できるのがほとんどです。

 

 

ネットビジネス系の商材だと支払った金額だけですみますが、投資系の情報商材だと、商材代金+損失分の金額が発生します。

 

 

損失分は底なしですので、悲惨な目にあう可能性大です。

 

 

ただ、一つ言っておきますと、自分で改良すれば「うーん、ひどいな(笑)」商材はおそらく使えます。

 

 

FXの情報商材だけでなく、過去に詐欺にあった経験から私は無知がどれほど危険なことか身をもって知りましたし、「高い金を払っているから、しっかり教えてくれる」だとか、「絶対に稼げるように教えてくれる」だとか思わないことが大切だということを学びました。

 

 

こういう経験があると、マルチ商法(ネットワークビジネス)なんか絶対に引っかからない自信があります(笑)

 

 

FXはやり方を間違えなければ安心できる投資です。

 

 

将来に不安を持っている方、FXをじっくりとやってみませんか?