· 

50代で老後資金なしが7割超という悲惨な事実


今回は日本銀行が個人を対象に実施した金融の知識や判断力を問う「金融リテラシー調査」の結果で気になる点がありましたので、取り上げたいと思います。

 

 

金融リテラシー調査(2019年)

https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/literacy_chosa/2019/

 

 

この調査の調査対象者は18歳~79歳の25,000人です。

 

 

25,000人というのは日本の人口比率に沿った調査対象(統計調査)となります。

 

 

日本全体の縮図として興味深い調査になってます。

 

 

この調査結果の中で私が気になったのは、年金についての部分です。

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

参照元:https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/literacy_chosa/2019/pdf/19literacy.pdf

 

 

図表22【自分の年金についての理解】をみてください。

 

 

「加入している公的年金の種類」について知っているのは半分以上ですが、「受け取れる金額」、「被保険者としての種類」、「年金受給の必要加入期間」、「年金の支給開始年齢」について知っているのは半分にも満たないという恐ろしい結果になっています。

 

 

恐ろしい結果ですが、学校でこういう大事なことは何一つ教えてくれませんから自分で情報をとりにいく人以外は「払っていれば、老後貰えるんでしょ」ぐらいにしか考えてないと思います。

 

 

「受け取れる金額」については現在どれくらいの金額がだいたい受け取れるのかはわかりますが、10年後、20年後の金額については全くわからないわけです。

 

 

現在の支給額が20万円だったとして10年後は15万円、20年後は10万円の支給額になっていることも十分に考えられます。

 

 

 

先月に日本の金融庁が「老後の資金は年金では賄えません。足りない2,000万円(実際は5,000万円ぐらい必要)は自分でなんとかしましょう。」とはっきり宣言したことからもそう考えるしかないでしょう。

 

 

 

日本政府は年金支給開始年齢も70歳に引き上げていく計画のようです。

 

 

金融庁はその解決策としてNISAやiDeCoで若い時から資産運用することを推奨していました。

 

 

NISAやiDeCoなんかやるぐらいならアメリカの企業株をコツコツ買ったほうが資産運用になると思うのは私だけでしょうかね(笑)

 

 

その資産運用についてですが、図表23【リスク性資産の購入経験】をご覧ください。

 

 

参照元:https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/literacy_chosa/2019/pdf/19literacy.pdf

 

 

株、投資信託、外貨預金など投資したことがある人が全体のだいたい3割です。

 

 

これは学校教育で投資というものを教えてこなかった結果ですから当然です。

 

 

図表24【購入時の商品性の理解】をみると株、投資信託、外貨預金など投資したことがある人の中で「商品性を理解していない人」がだいたい3割弱です。

 

 

こんな現状なのに資産運用しましょうなんて金融庁はよく言ったものだと思います。

 

 

投資をやったことのない人が国民の7割近くいるなかで、この人たちが資産運用をやったらどうなるか?

 

 

知識がないので、短期的に利益が得られるようなものに手をだしていくでしょう。

 

 

例えば、バイナリーオプションとか・・・

 

 

バイナリーオプションはギャンブル要素満載ですから資産を溶かしていくのもものすごく速そうです。

 

 

株のデイトレードやFXのデイトレードにも手をだしていくでしょう。

 

 

たいして勉強することもなく。

 

 

早く結果が欲しいでしょうから。

 

 

そして資金を溶かしていく・・・

 

 

そうなってしまうくらいなら今のまま貯金してもらったほうがまだマシです。

 

 

現状の老後資金の準備状況ですが、調査結果はこのようになっています。

 

 

 

参照元:https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/literacy_chosa/2019/pdf/19literacy.pdf

 

 

年代別の定年退職後の生活費についての準備状況の50代をみると「老後資金の確保をできている人」が26.1%で「老後資金の確保をできていない人」が73.9%です。

 

 

現状でこの悲惨な状況です・・・

 

 

この50代の人達はまだ企業から退職金をもらえる世代ですからいいでしょうけど、今の20代や30代が老後になる頃には退職金がもらえるかどうかもわからない時代になっています。

 

 

お先真っ暗です・・・

 

 

もう生活保護にすがるしかないのかもしれません。

 

 

もっとも現状の憲法を改正されてしまったら生活保護もなくなるかもしれません・・・

 

 

今の政権は憲法改正に向けて動いていますから。

 

 

私が教えられるのはFXしかありません。

 

 

しかも短期的に増やしていくやり方ではなく、コツコツ増やすやり方です。

 

 

ショボいですが、それでも老後資金の5,000万円ぐらいなら20年ぐらいで余裕で作れます。

 

 

FXで老後資金をつくっていきませんか?