· 

MT4(メタトレーダー4)デモ口座開設・設定について


今回はMT4(メタトレーダー4)デモ口座設定について書いていきます。

 

 

ここではOANDA Jppanのデモ口座設定を例に説明していきます。

(別に他のところでもかまいません)

 

 

MT4口座の設定までの流れ

 

①デモ会員登録

②デモ会員ページにログイン

③MT4口座のIDの作成とMT4ダウンロード

④MT4へログインして、デモトレード開始

 

 

①デモ会員登録

 

下記の無料デモ口座開設フォームよりOANDA Japanデモ会員登録登録を行う。

 

https://www.oanda.jp/trade/practice/openaccountnew.do?p=0

 

デモ口座ID発行申請後に連絡メールアドレスに会員用ログインIDとパスワードがメールで届きます。

 

 

②デモ会員ページへログイン

 

下記のデモ口座ログインページを開く

 

https://www.oanda.jp/trade/practice/login.do

 

メールで届いた会員ログイン用IDとパスワードをそれぞれ入力し、ログインボタンをクリックします。

 

 

 

③MT4口座のIDの作成とMT4ダウンロード

 

 

下記のMT4アカウントの作成をクリックしてください。

 

次に下の画面が出てくるので、アカウント名を記入します。

(デフォルトのMT4_JPY_DEMOのままでも良いし、MT4_JPY_DEMOを消して半角英数字で記入してもらってもかまいません)

 

「この口座を両建て可能にする」のチェックははずしておきましょう。

 

 

任意のパスワードを設定して、確認用と2カ所に入力し「続ける」ボタンをクリックしてください。

 

下記のライセンス規約同意画面が出てきたら「同意」を選択ください。

 

すると下記の画面に変わるので、「こちらをクリック」をクリックしてください。

 

画面の下に黄色の「実行」「保存」「キャンセル」のバーが確認できたら「実行」を選択してください。

 

下記画面が表示されますので同意した上で「次へ」ボタンをクリックしてください。

 

途中に下の画面が立ち上がりますが、不要なので右上の「×」をクリックしてください。

 

インストールが終了すると、自動的にMT4が立ち上がります。

 

 

 

MT4起動後に下記画面が表示されますが、「キャンセル」ボタンをクリックします。

 

この後に再度メールを確認してください。

 

 

「OANDA Japan Meta Trader4(MT4) Practice口座作成完了のお知らせ」という件名でMT4のIDとパスワードがメールで送付されているはずです。

 

 

 

④MT4へログインして、デモトレード開始

 

 

MT4メニューバーから「ファイル」を選択後、「取引口座にログイン」をクリックします。

 

下記画面が表示されますので、メールで確認したMT4の「ログインID」と「パスワード」を入力し、「サーバー」は「OANDA-Japan Practice」を選択してください。

 

その後、「ログイン情報を保存」にチェックをいれて、ログインをクリックしてください。

 

これでMT4にログインできましたので、デモ取引やMT4のインディケーター、オシレーターの設定などができます。

 

MT4の利用についてはOANDA Japanのマニュアルを見てください。

 

 

https://www.oanda.jp/service/mt4/MT4manual.pdf