ワンルームマンション投資詐欺(6)空室地獄にはまる

新築ワンルームマンションの空室はなくなりましたが、その間にネットビジネス詐欺で90万円の損失を出してしまいました。。。

 

 

幸いにもその時から半年間は3件とも空室になりませんでした。

 

 

ところが、その直後ぐらいに販売業者Nから購入した2つの物件でほぼ同時に空室が出てしまいました。

 

 

空室になったらどうしよう、という恐怖が現実になったわけです。

 

 

ただ、私は販売業者Nに関してはかなり信用していたので、すぐに借り手を見つけてくれるだろう、と思ってました。

 

 

なぜなら、新築ワンルーム業者Nから2件購入する時にサブリース契約をお願いしたところ

「サブリースの必要はありません。」

「空室になってもすぐに我々が借主を見つけてきますから。」

と言われていたので、安心していたんですね。

 

 

販売業者Eの時も購入の際に

「空室になってもすぐに私どもが借主を見つけてきますよ」

と言われていたのに

結局、5か月空室が続きました。

 

 

この経験をしているのに私は自分で借主を探そうとしなかったんですね。

 

 

販売業者Nには

「早く見つけてください。」

「助けてください。」

とお願いするのですが、

 

「大丈夫です。」

「ちょっと今は時期は悪いですが、見つかりますよ。」

と言われるだけでした。

 

 

本当にバカでした。

 

 

案の定、この空室2件も借主が見つかったのは1年後でした。

 

 

家賃を前回よりも5,000円下げて、敷金・礼金も半分にした結果やっと借手がついた感じですので、もう最悪です。

 

 

自分で借主を早い段階で見つけてくれる賃貸業者を探せば、きっとこんなに空室期間は長くなかったと思います。

 

 

後でわかったことですが、販売業者Eも販売業者Nも「レインズ」という不動産業者だけが見ることのできる専用のサイトにただ掲載していただけで、マンション付近の賃貸業者にはたらきかけることなどは一切していませんでした。

 

 

そりゃあ、見つかるはずないですよね。。。

 

 

それぐらいのことは当然している、と思ってましたし、「空室になってもすぐに借主を見つける」と言ったのですからそれなりの行動をしてくれているのだ、と信じていました。

 

 

ここで

 

お金に関して、見ず知らずの他人の言葉なんて簡単に信用してはいけない!

 

お金に関することは自分で調べて自分で判断するのが一番である!

 

ということにようやく気付きました。

 

 

遅すぎです!!

 

 

 

この2件の空室でだいたい200万円ほどローンの支払いやクロスの張り替えなどの諸費用でふっとんでいきました。。。

 

 

貯金もだいぶ減ってしまいました。

 

 

これで販売業者Nのマンションの空室がなくなったわけですが、その1か月後に販売業者Eのマンションがまたしても空室になってしまいました。

 

 

 

もう空室地獄としか言いようがありません。