· 

私が海外FX会社(XMなど)を勧めない理由


今回は、私が海外FX会社(無登録業者)を勧めないの理由について書いていきます。

 

 

海外FX会社(無登録業者)で皆さんが一番知っているのは「XM」だと思います。

 

 

他にはAxiory、iForex、FXDD、FXPro、LAND-FX、is6com、TitanFXなどいろんな業者があります。

 

 

私も昔「XM」を使っていました。

 

 

きっかけは「XM」を推奨しているサイトがあり、そこに100%ボーナスがつくなどのお得な情報を知ったからでした。

 

 

レバレッジも888倍までできるし、100%ボーナスを使えば「入金額の倍の証拠金」で取引ができる!

 

 

こんなにおいしいことはない!

 

 

そう思ってそのサイトのリンクから口座開設をしました。

 

 

ちなみにそのサイトは「XM」のアフィリエイトをしていたのですが、一般的なアフィリエイトではありませんでした。

 

 

国内のFXアフィリエイトの場合は、サイトの閲覧者がサイトのリンクから口座開設して、数十万通貨の取引をした時に1回だけ7~8千円程度の報酬が発生するというパターンが多いと思います。

 

 

私はご存知のとおり国内のFX口座開設のアフィリエイトをしています。

 

 

もちろんすべてではなくて、自分がここだけは紹介してはいけないというFX会社は紹介していません。

 

 

あえて名前は出しませんが・・・

 

 

例えば、H通商とかR証券とか(笑)

 

 

話を元に戻しますが、「XM」のアフィリエイトはそういったものではありません。

 

 

「ライフタイムコミッション」というリベートシステムを取っており、自分のサイトのリンクから口座開設した人が「XM」で取引をするたびに報酬が発生します。

 

 

この報酬が最高1ロット(10万通貨)あたり10米ドルと破格なのです。

 

 

ライフタイムコミッションという仕組みは、そのユーザーが取引を続けてくれる限り、報酬が振り込まれ続けるシステムなんですね。

 

 

だから、私が「XM」で取引している間は、私が口座開設したきっかけのサイトの運営者にはひらすら報酬が振り込まれ続けていたと思います(笑)

 

 


私が海外FX会社でトレードしない理由


私は口座開設をきっかけに「XM」でトレードをけっこうやっておりました。

 

 

トレードは勝ったり負けたりの繰り返しでしたが、運よくお金は増えていきました。

 

 

50万円入金してマグレもあってそれが300万円まで増えましたが、その間一回も出金手続きをしませんでした。

 

 

そして2015年の1月にスイスフランショックが起こりました。

 

 

私はそのときはたまたまトレードもしておらず、ポジションも持ってなかったので何の被害もありませんでした。

 

 

スイスフランショックが起こった後、怖くなって一旦出金しようと思いました。

 

 

そして、「XM」に出金手続きを行いました。

 

 

ところが、「出金拒否」されました。

 

 

私の利用の仕方には問題はなく、理由もよくわからないものでした。

 

 

スイスフランショックの時は多くの海外のFX会社がダメージを負いました。

 

 

海外のFX会社の場合はトレーダーが証拠金以上の損失が発生した場合、証拠金を差し引いた損失は会社が背負うという仕組みですので、大ダメージを負いました。

 

 

「XM」も当然大ダメージを追っています。

 

 

日本のFX会社でしたら「信託保全」が義務付けられているので、FX会社が倒産しても顧客の証拠金は全額補償されます。

 

 

「XM」は顧客の証拠金を分別保管していますが、法令上は「XM」の資産ですから会社が傾くのであれば、顧客の証拠金に手をつけるでしょう。

 

 

 

おそらくこういったことが出金拒否の理由だと思います。

 

 

私と同じように出金手続きする人が続出したのでしょう。

 

 

全部に対応したら会社が傾く可能性だってあり得ます。

 

 

それしか考えられません。

 

 

「せめて最初に入金した50万円だけでも返してくれ」とメールしましたが、駄目でしたね。

 

 

日本語でやりとりしてくれる会社だから大丈夫と思ってました。

 

 

それが、まさかの出金拒否とは・・・

 

 

「XM」は日本の法律は適用することのできない会社ですから、日本の金融庁に泣きついても金融庁はどうすることもできません。

 

 

当時も金融庁はホームページで「無登録のFX会社は利用しないでください」って呼びかけてましたからね(汗)

 

 

ですから「XM」が「駄目なものは駄目だ」といったらそれで泣き寝入りするしかないのです。

 

 

おそらく、「XM」はこういった非常事態以外の時は「出金拒否」せずにちゃんと対応してくれているはずです。

 

 

でも、私はこのような経験をしてしまったので、「XM」だけではなく他のものも含めて無登録の海外FX会社で二度とトレードはしないと誓いました。

 

 

「XM」だけでなく、無登録の海外FX会社を推奨しているサイトやブログが多いのは、皆さんに良かれと思って紹介しているわけではありません。

 

 

先ほども述べましたが、ユーザーが取引し続けてくれる限り報酬が振り込まれ続けるシステムだからメリットばかり主張して口座開設を勧めるのです。

 

 

そうはいってもユーザーが取引し続けてくれるケースって少ないんじゃないの?

 

 

そう思われるかもしれません。

 

 

ところが、ほとんどの人が一旦資金を溶かしても数百倍でのハイレバレッジ取引で負けを取り戻せる可能性があるので、再び入金して取引するケースがほとんどなのです。

 

 

また、再入金に対してもボーナスをつけるのでそれが再び入金するきっかけにもなっています。

 

 

100万円や200万円をいきなり入金する人は少ないですが、5万円を入金しては溶かし、再び5万円を入金しては溶かし・・・を繰り返す人はザラにいます。

 

 

それが30回も40回も繰り返されるとトータルで100万や200万を超えるのはザラです。

 

 

それをさせるのが海外FX会社の狙いだってことはもうお気づきかと思います。

 

 

うまいこと人間の心理をついてます。

 

 

そういうのも腹がたつので私はやりません。

 

 

皆さんはどう思われますか?