· 

FX 情報商材の購入検討 でチェックしておくべきポイント

FXを始めるにあたり、口座開設や取引のやり方はわかったけども、どういう風に取引を行ったら良いか全くわからない場合は本を購入したり、ネットで調べたリすると思います。

 

 

それでも納得がいかなかったり、勝てる方法はないものかと考える人はFX教室やFX塾を検討するはずです。

 

 

近くにFX教室やFX塾がない人は、FXの情報商材の購入を検討されるかもしれません。

 

 

実は私がそうでした(;^_^A

 

 

FXの情報商材は、よく詐欺だとか言われます。

 

 

FXの情報商材の批判レビューを書いているブログやサイトをみると中身を知らないのに批判しているサイトがけっこうあるという印象です。

 

 

だいたいがセールスレターと特定商取引に書かれていることが矛盾していることを指摘しており、そこから詐欺だと結論づけています。

 

 

10以上のFXの情報商材を購入した私としては、確かにその通りだと思いました。

 

 

ほとんどは中身から考えるとあまりにも誇大広告気味なセールスレターであり、商材代金に見合わない内容でした。

 

 

サポートが徹底していると謳いながら返信が遅く、こちらが納得できる回答がない場合がほとんどでした。

 

 

FXの情報商材を検討されているならば、以下のセールスレターの内容があるFX情報商材は購入を見送ったほうがいいです。

 

 

次の5つは特に見送ったほうが良いチェックポイントですね。

 

 

①勝率を9割と謳っている

 

②スキャルピングを推奨

 

③サイン系のインジケーターやオシレーター商材

 

④1日数分、数回のトレードで〇〇pips獲得

 

⑤初心者でも簡単に勝てる

 

 

まず、①から⑤が本当ならヘッジファンドや金融機関に販売者が売り込めばいいのではないか?と私は思いますね。

 

 

どんな相場でも継続して勝てる手法やソフトなんですから、ヘッジファンドや金融機関は億を払っても購入してくれるでしょう。

 

 

それでは、細かくみていきます。

 

 

①の勝率9割ですが、これはさすがにありえないと思います。

 

 

かなり回数を絞ってトレードしている専業トレーダーの方ならありえるかもしれませんが、初心者や勝てない人がいきなりこの域にいくのは絶対に無理です。

 

 

それに継続的に収益を残しているトレーダーは、勝率にはこだわりません。

 

 

精神面の話になりますが、勝率にこだわるとトレードに悪影響がでるからです。

 

 

②のスキャルピングですが、一番難しい手法なのにそれを初心者や勝てない人に推奨するとは意味がわかりません。

 

 

確かに8年ほど前に某FX会社のチャートの表示が他社より遅いので、そのタイムラグを利用して、スキャルピングで勝率9割が可能な時代はありました。

 

 

当然、このチャート表示が遅い某FX会社はチャート表示を速くしたり、こういった行為を行っている顧客を口座凍結するなどして対策をうちましたので、今はできないやり方です。

 

 

③のサイン系ツールですが、あらゆる相場で勝てるわけではないので、裁量がいるのですが、その裁量についてはあまり触れられてないことが多いです。

 

 

また、サイン系がチャートソフトがバージョンアップしたことによって対応できなくなった時はどうするのでしょうか?

 

 

使えなくなったらどうするのでしょうか?

 

 

おそらく1回販売したら終わりのものでしょうから、サポートはしてくれないと思います。

 

 

④の「1日数分、数回のトレードで〇〇pips獲得」は、一番セールスレターで謳ってはいけない文言です!!

 

 

相場は生き物なので、そんな都合よくいくわけありません。

 

 

これは、初心者の方でもある程度トレードしたことのある人にはわかるはずです。

 

 

相場の状況によっては、その日1日トレードできないこともあるからです。

 

 

よくこんなことが平気で言えるなあ、と思います。

 

 

⑤の「初心者でも簡単に勝てる」もセールスレターで謳ってはいけないですね。

 

 

初心者でも簡単に勝てるなら、みんな会社員やめてFXだけやってるよって話です。

 

 

お金のことになると冷静な判断が下せなくなるのは、もちろんわかります。

 

 

私がネットビジネス詐欺にあってしまった原因はそこにあるのですから。

 

 

FX情報商材はあくまでヒントをもらうものだと考え、その商材をベースに自分独自のルールを構築していくのが、大事だと私は考えます。

 

 

だいたい他人が考えたルールを鵜呑みでやっても、ちょっと負けただけでこのルールは使えないって気持ちに人間はどうしてもなっちゃうんですよ。

 

 

他人が作ったルールなので、心底信頼はできないから気持ちがぶれやすくなります。

 

 

心の底からこのルールは使えるって思えるのは、自分自身で作ったルールだけなんです。

 

 

もちろん、1から作るのは大変なので、ヒントをもらうためにFX情報商材は購入してみるべきです。

 

 

それをカスタマイズして自分オリジナルのルールを作ってみてください。