· 

あやうくFXの詐欺に加担しそうになった話

 

こんにちは、鈴木です。

 

 

久しぶりのFX関連の記事になります。

 

 

とは言ってもテクニカルやファンダメンタルの話ではなくて、詐欺の片棒を担ぎそうになったという話です。

 

 

これは国内FX業者の話です。

 

 

金融庁の許可をとっている国内FX業者Aより昨年の10月にこのようなメールが届きました。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

【弊社サービス▼▼▼の記事執筆願いについて】

 

投資として取り組むFX様

 

 

突然のご連絡失礼いたします。

私、株式会社Aでマーケティングを担当しているSと申します。

 

 

弊社は大手の証券会社等からの資金調達を経て、FX/仮想通貨のAI自動売買プラットフォームである「△△FX」というサービスを運営しております。

※〇〇年〇月時点で、金融商品取引業者 投資助言業 関東財務局長(金商)第〇〇〇〇号を取得済みで、金融庁から正式な許可を得ております。

 

 

〇〇年〇月の結果ではございますが、勝率84.54%・月利39.26%という実績値も出ておりますので、訴求も比較的させやすいのではと考えております。

( BTC・FX換算の数値)

 

 

今回メールを差し上げた目的を端的に申し上げますと、投資として取り組むFX様に弊社サービス「△△ FX」に関する記事を執筆いただきたい、という想いからです。

 

 

投資として取り組むFX様の記事は読者ファーストな点、また弊社サービスが利用できる「◆◆Japan」様の記事も執筆されており、収益ポイントUP(弊社と◆◆Japanアフィリの二重取り)のお手伝いにもなるのではと考えております。

 

 

それのみならず、弊社サービスの執筆のメリットとして、新コンテンツとしての内容拡充→それに伴う読者の流入源UPにもつなげていただけると考えております。

 

 

記事作成費用やアフィリエイトもご用意しておりますので、ご返信いただけましたら、記事の内容含め、詳細についてお伝えさせていただきたく思っております。

※もちろん聞いた上で断る等でも構いません。

 

 

いきなりの連絡で恐縮ではございますが、ご返信いただけますと嬉しい限りです。

何卒よろしくお願いいたします。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

その当時は情報が少なかったので、「もう少し御社のサイトや情報が充実してから検討します」というような感じで返答しました。

 

 

月日は流れ、そのことをすっかり忘れていましたが、3/1に前述のメールにある「弊社サービスが利用できる◆◆Japan」の◆◆Japanから重要メールが届きました。

 

 

ちなみに私は◆◆JapanでFXトレードをしています(笑)

 

 

重要メールというのが以下の内容です。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

【重要】株式会社Aを利用されるために口座開設されたお客様へ

 

*このメールは、重要なお知らせのため、当社からのサービスやキャンペーン等の案内は不要とお申し出いただいたお客様にも送信しております。

ご了承ください。

 

 

平素は◆◆ JapanのFXサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

 

近頃、株式会社Aおよび弊社の提供するAPI関連についてのお問い合わせが多く寄せられております。

 

しかしながら、△△ FXを運営する株式会社Aは、弊社の配信レートおよびシステムを無断で使用し、営業しており、同社と弊社の間には何の契約もございません。

 

従いまして、株式会社Aのサービスについてサポートすることは致しかねます。

 

また、株式会社Aのウェブサイト等で、弊社があたかも「取引所取引」を提供しているような表現がございますが、弊社の外国為替証拠金取引は、お客様と弊社との間での「相対取引」でございます。

 

どうぞ誤解のないようお願い申し上げます。

 

なお、弊社がお客様へ発行するAPIトークンを第三者と共有等をすることは、弊社での口座開設時に同意された利用規約に反する行為でございます。

 

口座を閉鎖する場合もございますので、十分ご注意ください。

 

弊社口座に建玉がある場合には、弊社取引システムをご利用頂き、ご自身の判断で決済くださるようお願いいたします。

 

建玉のお取引に関し、ご不明な点等ございましたら、弊社カスタマーサービスへお問い合わせください。

 

△△FXのサービスについては、株式会社Aに直接お問い合わせください。

 

また、△△FXのサービスに何らかの問題等がある場合には「金融庁 金融サービス利用者相談室(0570-016811)」あるいは「特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター(0120-64-5005)」までお問い合わせください。

 

 

今後とも◆◆ Japanをご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

おい、株式会社A!!

 

 

配信レートやシステムを無断で使用していたのか!

 

 

ふざけるな!!

 

 

こんな会社のアフィリエイト記事なんか書いていたら詐欺の片棒担ぎになっていました(;^_^A

 

 

その後、株式会社Aからこのようなメールが届きました。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

【重要】◆◆ Japan様との連携停止のお知らせ

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

株式会社A事務局です。

 

 

この度、弊社「△△ FX」より接続可能であったFX業者「◆◆ Japan様」より発表のありました、以下2点につき報告させていただきます。

 

 

①弊社が◆◆Japan様のレートを取得していた件

 

②ユーザー様からAPIトークン等を共有されている(ユーザー様に規約違反を誘引している)件

 

 

◆◆ Japan様のレートを取得するにあたり、先方に一報をしていなかったのは事実です。

 

◆◆ Japan様には謝罪をさせていただきましたが、ご不安をおかけしました点、合わせてユーザー様各位に謝罪をさせていただきます。

 

申し訳ございませんでした。

 

 

現在は、弊社が契約をさせていただきました業者様を通じ、FXのレート取得を行わせていただいております。

 

 

弊社サービスを利用する際に、各ユーザ様にアクセスキー等を入力いただいておりますが、入力されたアクセスキー等の情報は、暗号化などのしかるべきセキュリティ対策を施した上で、ユーザー様固有のサーバー領域にユーザー様ご自身にて保存管理していただいております。

 

 

すなわち、弊社を含め第三者に共有をするものではなく、ユーザー様が◆◆ Japan様の利用規約に違反しているわけではないと考えており、弊社顧問弁護士からも同様の見解を得ております。

 

 

この度、ユーザー様各位には多大なるご不安をおかけした点、改めて謝罪させていただきます。

 

大変申し訳ございませんでした。

 

 

尚、APIが利用できない状態になっているユーザー様は、お手数ではございますが、

 

 

1、◆◆ Japanにログインいただく

2、保有ポジションがある場合は、ご自身の判断にて決済いただく

     

 

の対応をお願いいたします。 

 

 

 

今後、このようなことがないよう、コンプライアンス周り含め、より一層の体制強化に努めさせていただく所存ですので、引き続き、株式会社Aを何卒よろしくお願いいたします。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

これはひどい・・・

 

 

最初から◆◆Japanと協議なく無断で行っていたにも関わらず、「連携停止」などと言葉をすり替える。

 

 

顧客がこの株式会社Aの△△FXを利用したことで、◆◆Japanの利用規約に違反していたらどう責任をとるのでしょうか?

 

 

弊社顧問弁護士は大丈夫だ、と言っている?

 

 

◆◆Japanに確約をとったうえで言っているならわかりますが、そうではないでしょう。

 

 

法律としてはグレーなのかもしれませんが、ひどい話です。

 

 

FX会社の闇をまた一つ垣間見た出来事でした(笑)