· 

ユーロポンド(EURGBP)大暴騰!含み損大で果たして助かるのか?


先日、私が個別指導している生徒さんから「とんでもないことになっている。どうしよう?」という連絡が来ました。

 

 

チャートのキャプチャ画像が送られており、中身をみるとこんな感じでした。

 

 

(画像はクリックすると拡大します)

 

 

チャートは日足のユーロポンド(EURGBP)でした。

 

 

画像をみるとまずは0.86790あたりで5万通貨でショートポジション(売りポジション)を持ったようです。

 

 

そこから相場は上昇していきましたので、本来ならこの5万通貨のショートポジションは損切りしなければなりません。

 

 

しかし、損切りできずにそのままこの5万通貨のショートポジションを持ち続けた結果、相場はどんどん上昇していきました。

 

 

まだ、このロット数のポジションなら良かったのですが、0.88800付近でナンピンをしております。

 

 

しかし、相場はさらに上昇していき、上昇するたびにナンピンを繰り返していったようです。

 

 

そして今の状態がこれです。

 

 

5万通貨ショートポジションの保有からスタートしたのにナンピンを繰り返した結果、今は15万通貨(1.5Lot)のショートポジションに膨れ上がっています。

 

 

ナンピンしたことによりさらに損失を拡大させ、含み損は564,741円となっています。

 

 

証拠金維持率が244%となっており、けっこう危険な領域に入ってきています。

 

 

なぜ、もっと早く報告してくれなかったのか?

 

 

そう思いました。

 

 

でも、それができなかった気持ちも今はわかりましたので、今はこれをどう対処していくのかを考えなければなりません。

 

 

先ほどの画像をみての通り、ナンピンしたことにより約定レートは0.86790から0.88527に引きあがりました。

 

 

現在のレートが0.91430ですので、約290pipsのマイナスです。

 

 

本来ならここから相場が上昇しようが下降しようが損切りしなければなりません。

 

 

損失は56万円ですが、それでも証拠金は224万円残りますのでそこからやり直すことは十分にできます。

 

 

しかし、生徒さんは精神的にも参っているようで「それは死んでもできない」と言われました。

 

 

損失56万円というのが、許容できない金額のようです。

 

 

そもそもこの生徒さんが最初にショートポジションを持ったきっかけは私がユーチューブで流していたこの動画だったんですよね・・・

 

 

これを見て同じようにショートエントリーしたそうです。

 

ただ、私はその後損切りしてそのこともユーチューブ動画で報告しているのですが・・・

 

 

きっかけをつくった私にも責任はあります。

 

 

いろいろ考えた結果、ユーチューブでエントリー動画やトレード結果動画をアップするのをやめました。

 

 

それに変なバイアスがかかって動画を作るために無理やりエントリーした時も正直ありましたので(汗)

 

 

話を元に戻しますが、生徒さんが「損切りできない」と言っている以上、あとは放置するしかありません。

 

 

とりあえず、強制ロスカットされるまであとどのくらい耐えられるのかを計算することにしました。

 

 

ちょうどよい計算サイトがありましたのでそれを使うことにしました。

 

↓↓

FX証拠金シュミレーター

 

 

この計算サイトを使った結果がこちらです。

 

 

生徒さんが使っている証券会社は証拠金維持率100%で強制ロスカットです。

 

 

赤で囲っているのが証拠金維持率が100%になる時のレートと損失額です。

 

 

これをみるとだいたい0.99380あたりで強制ロスカットされることがわかりました。

 

 

今のレートが0.91430ですので、そこからだいたい795pipsぐらい上昇されると強制ロスカットされることになります。

 

 

強制ロスカットされた時の損失額は2,111,265円です。

 

 

追加証拠金を求められるケースもありますから2,300,000円とみておいたほうがよいでしょう。

 

 

このシュミレートした結果を生徒さんに伝えました。

 

 

最悪のケースだと50万円ぐらいしか手元に残らないことも伝えました。

 

 

まずは、今の精神状態をなんとかしないといけないので、プラスマイナスゼロになるレートに決済注文をいれてもらい、FXから離れてもらうことにしました。

 

 

その間、レッスンは中止です。

 

 

私はこのポジションは助かるのではないか?

 

 

ここからさらにユーロポンドが上昇しても週足の直近最高値0.93100あたりまでではないと思っております。

 

 

ただ、リーマンショック時に0.98050まで上昇したケースがありますので、今回それがないともいいきれません。

 

 

もう、祈るしかありません。

 

 

助かって欲しい!!

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

2019/9/16追記

 

この方、助かりました!!

 

詳細はこちらの記事の後半に書いてます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------