カテゴリ:暗号資産



仮想通貨(暗号資産)の確定申告(e-tax)と税金の話
投資記事 · 2021/04/08
今回は、仮想通貨(暗号資産)の税金と確定申告の話をしようと思います。 仮想通貨は「総合課税の雑所得」にあたります。 これは、株や先物・FXの「申告分離課税」とは違い、利益が出れば出るほど税金がものすごく高くなるという恐ろしいものです(^^; 株や先物・FXはどれだけ利益を出しても、所得税は一律20.315%で住民税は一律5%ですが、仮想通貨は違うんですね。...
投資記事 · 2020/07/09
こんにちは、鈴木です。 今回は、2020年12月にローンチが予定されているNEM・Symbolの機能のはーべスティングを取り上げたいと思います。 現在のNEMの機能にもハーベスティングはありますが、それとの違いについて書いていきます。 その前にNEMのハーベスティングを知らない人のために簡単に説明しておきますと、...

投資記事 · 2020/07/09
こんにちは、鈴木です。 今回は仮想通貨NEM(Symbol)の魅力についてです。 私が感じたSymbolの機能の魅力である「マルチレベルマルチシグアカウント」についてnemlogで書きました。 nemlogとは暗号通貨NEM(XEM)を使用した寄付機能付きブログコミュニケーションサービスです。 (是非、のぞいてみてください。)...
投資記事 · 2020/03/01
こんにちは、鈴木です。 私は以前にこちらの記事で新しいNEMのブロックチェーンSymbolのトークン「XYM」が仮想通貨取引所で上場されたら、すぐに「XEM」は全部売却すると表明していました。 こちらが私のXEMの購入履歴になります。

投資記事 · 2020/02/08
こんにちは、鈴木です。 今回は、仮想通貨で高値掴みをした人に有効なドルコスト平均法について書いていこうと思います。 ドルコスト平均法とは一定期間、定期的に一定額を購入(投資)し続ける方法のことを言います。 一定期間とは、1年間でも、10年間でも構いません。 定期的にというのは、毎月でも、毎週でも、毎日でも構いません。...
投資記事 · 2020/01/19
こんにちは、鈴木です。 今、私は仮想通貨NEMの「XEM」を買増ししていますが、これを最終的にどう処理するのか?について書いていきます。 私はこのブログで何回も書いていますが、仮想通貨NEMに可能性を感じて2017年の12月に初めて「XEM」を90万円分購入しました。 この時のXEMの価格は1XEM=32円でした。...

投資記事 · 2019/12/20
こんにちは、鈴木です。 着々と進んでいるNEMのブロックチェーンのカタパルトですが、今回、NEM財団よりカタパルトに先がけて新ブランド戦略(提案)が発表されました。 新名称、カタパルトトークンのティッカー、ロゴとアイコン、キャッチコピーなどです。 それにあわせてブランドに関する投票が現在行われています。...
投資記事 · 2019/12/07
こんにちは、鈴木です。 12月4日にGMOコインがXEMの現物の取り扱いを開始しました。 これで、XEMを取り扱う取引所は「Zaif」「コインチェック」「GMOコイン」の3社となりました。 なぜこの時期にXEMの現物の取り扱いを開始したの?と最初は思いました。...

投資記事 · 2019/10/29
こんにちは、鈴木です。 仮想通貨取引所・販売所のZaifがXEMの保有残高に合わせてカタパルトトークンを配布することを発表してくれました!!
投資記事 · 2019/10/02
こんにちは、鈴木です。 NEMのカタパルト(アップデート)ですが、2020年第一四半期に延期になりました。 延期になった原因はカタパルト自体が遅れているのではありません。 移行方法を決めるのに時間がかかったことが主な原因のようです。...

さらに表示する