· 

アフィリエイトは何をやっても許されるの?


他人の商品や商材を宣伝(紹介)して仲介手数料(紹介手数料)をもらうアフィリエイトビジネスについて自分の思うところを書いていきます。

 

自分が良いと思う商品や商材を宣伝するのがアフィリエイトです。

 

アフィリエイトは自分が紹介した商品や商材に問題があっても、基本的に責任をとらなくていいので気軽にできます。

 

ところが、それを逆手にとって、詐欺的な商品、商材とわかっていても「仲介手数料が高いから推奨する」という人達が後を絶ちません。

 

最近は仮想通貨のアフィリエイトがブームとなっており、その中でもICO案件のアフィリエイトが流行っています。

 

ICOとは「イニシャル・コイン・オファリング」の略です。

 

イニシャルは「最初の、初期段階」を意味し、コインは「通貨、コイン」を意味し、オファリングは「募集、売り出し」を意味します。

 

それでどういう意味かと言いますと、

 

ICOとは

企業がプロジェクトを遂行するために仮想通貨を使用しておこなう資金調達のこと

です。

 

資金調達なので、出資したお金(ここでは仮想通貨ですが)は返ってこない可能性があります。

 

それなのに仮想通貨のICO案件で「○○コインを買えば、上場したらコインの価値が○○倍になる」と言って、アフィリエイトしているユーチューバーがけっこういます。

 

一体、何の根拠があってこのような宣伝をしているのでしょうか?

 

そもそもどのようなプロジェクトかも具体的な話をしていませんから根拠も何もあったものではありません。

 

実際はベンチャー企業に出資することと一緒ですから、成功するかどうかはわからないのです。

 

なのに平気で「このICO案件に出資すれば、儲かりますよ」と言いきってしまうのが、ある意味怖いですね。

 

最初に述べたように「責任をとらなくて良い」ということが大胆にさせてしまっているのでしょう。

 

罪にも問われないし、それが詐欺的なものであろうと自分には関係ない。

 

そのように思っているのでしょうね。

 

でも、アフィリエイターが損害賠償責任を問われた裁判は過去にありました。

 

その裁判では詐欺の被害者に対してアフィリエイターが損害賠償をしなければならない判決がでています。

 

商品を販売していた会社は詐欺会社だったので、逃げてしまって行方がわからなかったので、購入者はアフィリエイターに対して損害賠償請求を行ったようです。

 

この仮想通貨のICO案件でこういった事態に発展することがないように祈るばかりですが、ユーチューブの動画をみていると胡散臭そうなものばかりでしたので、集団訴訟とかあるかもしれません。

 

こういったものに騙されないようにしていきたいですね。

 

アフィリエイトする場合は「紹介・宣伝した商品や商材に対して自分でも責任をとれる」ぐらいの気持ちでやりましょう!!