· 

仮想通貨NEM Symbol(XYM)でハーベストした結果

 

こんにちは、鈴木です。

 

 

Symbolがローンチされてから「委任ハーベスティング」を開始しました。

 

 

委任ハーベスティングについては以下の記事をご覧ください。

⇩⇩

 仮想通貨NEM(Symbol)のハーベスティングについて

 

 

Symbolの「委任ハーベスティング」を一言でいうとビットコインのマイニングみたいなものです。

 

 

ビットコインのマイニングと違うのは、委任ハーベスティングはものすごく高いスペックのパソコンを用意する必要がないこと、電気代がかからないという点です。

 

 

初期費用がかからない、電気代など継続する費用がかからないのは嬉しいことですよね。

 

 

ただし、誰でも委任ハーベスティングができるわけではありません。

 

 

Symbolウォレットを作り、そこに10,000XYM以上を保管しておく必要があります。

 

 

委任ハーベスティングするにはトランザクションフィー等コストが多少かかるので、10,100XYMぐらいは用意しておいたほうが良いでしょう。

 

委任ハーベスティングのやり方についてはこちらの記事をご覧ください。

⇩⇩

仮想通貨NEM ローンチ後にSymbolのハーベストをしてXYMを増やそう

 

 

私がSymbol(XYM)の委任ハーベスティングを開始したのが、3月18日からです。

 

 

4月13日時点で結果はこのようになりました。

 

 

約1か月で3,000XYMぐらいハーベストできました。

 

 

ハーベスト状況ですがこんな感じです。

 

今のところ1日1回のペースでハーベストできています。

 

 

これは保有枚数によって変わってきますので、私と同じ結果には残念ながらなりません。

 

 

はっきり言いますと保有枚数が多ければ多いほどハーベスト回数が多いのです。

 

 

この時点ですでに10,000XYM以上ハーベストできている猛者もいます(^^;

 

 

10,000XYMちょっとぐらいしか枚数がない人は、現在のところ1年に3~5回ぐらいのペースでハーベストできるようです。

 

 

ええ、全然ダメじゃないか!!

 

 

そう思われるかもしれません。

 

 

でも、1回のハーベストが130XYM~140XYMなので1年で5回ハーベストできたことを考えてみてください。

 

 

130(1回あたりのハーベストできたXYM) × 5 (1年に5回ハーベスト)= 650XYM

 

 

10,000XYMで1年間に650XYM獲得できたとしましょう。

 

 

年利6.5%ですよ!!

 

 

今の銀行の金利は年利0.001%です・・・・

 

 

それと比べたら雲泥の差だと思います。

 

 

1度委任ハーベスティングをしたら、基本ほったらかしです。

 

 

ハーベストするたびに課税対象になるので、税金は発生しますが、こんなに美味しい話はないと思います(笑)

 

 

興味のある方は、ぜひSymbol(XYM)の委任ハーベスティングに挑戦してみてください。