· 

FX 3/25~3/29のトレードシナリオ


先週の前半は先週初めののシナリオ動画で言っていましたが、GBPAUD、GBPUSD、GBPJPY、GBPNZD、GBPCAD、GBPCHFのどれかでショートを狙っていこうと思っていました。

 

 

GBPNZDのショートエントリーするまでにGBPNZDは2回エントリーチャンスを逃し、GBPAUDでも2回エントリーチャンスを逃し、GBPUSDでも2回エントリーチャンスを逃してかなり焦っておりました。

 

 

早くエントリーしたい、早くエントリーしたいという思いが強くて適当なところでエントリーしそうではありました。

 

 

かなりイラ立ちもありましたが、過去のトレードノートを読み返して自分を落ち着かせて冷静になるように努めました。

 

 

だいたいこういう時にエントリーすると大負けするパターンが過去には多かったので、この行動は非常に良かったと思っております。

 

 

結果は103pips取れたのでちょっと嬉しかったですね。

 

 

もちろん損切りの可能性もありましたが、冷静にルール通りにエントリーできたので、負けても後悔しないトレードだったと思います。

 

 

もう少し粘って200pips目指しても良かったのですが、重要な指標発表が目白押しでしたので、手堅く利確しました。

 

 

結局は200pips以上下落したのですが、そこは欲張ってもしょうがないので、気持ちを切り替えるだけですね。

 

 

この後はAUDUSD、NZDUSDのショートエントリーを狙っていましたが、レジスタンスラインを上にブレイクされてしまい、私のシナリオが崩れたのでトレードは見送りました。

 

 

今週はUSDCHF、USDCADのショートをメインで狙っていけたらと思っております。

 

 

では、今週のトレードシナリオです。

 

 

 

今回から日足でのトレードシナリオに変更しました。

 

 

日足のほうが4時間足よりも今がどの状態にあるのかを認識しやすいと思ったからです。

 

 

今がレンジなのか?

それともレンジを下にブレイクしてからの戻り売りに向けた動きなのか?

またはレンジを上にブレイクしてからの押し目買いに向けた動きなのか?

 

 

このようなことをまずは認識するわけです。

現状の把握ですね。

 

 

そしてそこから

 

レンジならレンジの上限でショートエントリーを狙う。

もしくはレンジの下限でロングエントリーを狙う。

 

レンジを上にブレイクするならそこからの押し目買いを狙う。

レンジを下にブレイクするならそこからの戻り売りを狙う。

 

というシナリオを立てるわけです。

 

 

もちろんエントリータイミングは下位足(1時間足や15分足など)で狙うことが多いですが、日足だけでもエントリーができる時もありますから下位足でエントリータイミングを逃しても焦らないことが重要ですね。

 

 

あと今回からドル円(USDJPY)やユーロ円(EURJPY)、オージー円(AUDJPY)は解説しないことにしました。

 

 

なぜかと言いますとクロス円は私のトレードではエントリーチャンスがなかなかないこと、エントリーチャンスがあっても他の通貨ペアでも同じタイミングでチャンスが多いことが多いからです。

 

 

例えば、AUDJPYでエントリーできるタイミングでAUDUSDも同様にエントリーできるタイミングであるというケースが非常に多いということです。

 

 

ドル円に関しては機関投資家がミセスワタナベ(日本の個人投資家)刈りをするために仕掛けてくる場合が多いことやチャートがなかなかきれいな形にならないことから私にはトレードチャンスがあまりない通貨ペアなので解説対象からはずすことにしました。

 

 

ドル円だけがFXではないですから・・・

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

今週の主な指標発表は以下の通りです。

 

◎3月25日(月)

 

 特になし

 

 

◎3月26日(火)

 

 特になし

 

 

◎3月27日(水)

 

10時00分 ニュージーランド RBNZ政策金利&声明発表

11時00分 ニュージーランド オアRBNZ総裁の発言

17時00分 欧州 ドラギECB総裁の発言

 

 

◎3月28日(木)

 

21時30分 アメリカ 第4四半期GDP【確報値】

 

 

◎3月29日(金)

 

5時00分 ニュージーランド オアRBNZ総裁の発言

18時30分 イギリス 第4四半期GDP【確報値】

21時30分 カナダ GDP