· 

FX 3/18~3/22のトレード戦略


今週も「ポンド」が激しかったですね。

 

 

300pips以上の上下変動・・・

 

 

勘弁してくれ~って感じです。

 

 

大損した人、爆益になった人と様々ですが、この土日で頭を冷やして戦略の練り直しですね。

 

 

私はといえば、USDCHFのトレードに乗り損ねましたし、予約注文をいれていたGBPCHFが注文約定してからわずか1時間で-83pipsの損切りにあうという最悪な結果でした。

 

 

今週はポンドは予約注文をいれるべきではなかったですね。

 

 

なんせEU離脱するかどうか採択する週だったのですから・・・

 

 

GBPCHFで損切りしてから、GBPAUDのチャートを見て成行でショートエントリーして+80pipsをとりました。

 

 

GBPCHFも再度エントリーしましたが、エントリータイミングが遅く+4pipsで終わりました。

 

 

GBPCHFは一時+40pipsいったのですが、欲張ってしまいあっというまに逆行しました。

 

 

それでも建値付近で決済して正解でしたね。

 

 

そこからまた一気に上昇するんだもの。

 

 

来週の前半はGBPAUD、GBPUSD、GBPJPY、GBPNZD、GBPCAD、GBPCHFのどれかでショートを狙っていきたいですね。

 

 

ただ、上にオーバーシュートする可能性は高いので、そこを見届けてから仕掛けたいと思います。

 

 

あとは、3/21にアメリカ・スイス・イギリスで政策金利発表があるので、それまでにポジションを保有していれば、一度手仕舞いはしておいたほうが良さそうです。

 

 

では、3/18~3/22のトレード戦略です。

 

 

今週の主な指標発表は以下の通りです。

 

◎3月18日(月)

 

 特になし

 

 

◎3月19日(火)

 

 9時30分 オーストラリア RBA議事録公表

18時30分 イギリス 失業率

 

 

◎3月20日(水)

 

18時30分 イギリス 消費者物価指数

23時30分 アメリカ 週間原油在庫

 

 

 

◎3月21日(木)

 

3時00分 アメリカ FOMC政策金利&声明発表

3時30分 アメリカ パウエルFRB議長の記者会見

6時45分 ニュージーランド 第4四半期GDP

9時30分 オーストラリア 失業率

17時30分 スイス SNB政策金利&声明発表

18時30分 イギリス 小売売上高

21時30分 イギリス BOE政策金利&声明発表

 

 

◎3月22日(金)

 

21時30分 カナダ 小売売上高