· 

FX 3/11~3/15のトレードシナリオ


今週も「ポンドを売るだけで良かった」相場になってしまいましたね(汗)

 

 

また、「ドルを買えばいいだけで良かった」相場でもありました。

 

 

あくまで結果論なので、テクニカルでトレードしている人は自分のトレードシナリオに沿ってトレードを淡々とやるだけですよね。

 

 

ファンダメンタルでトレードしている人にとっては難しい相場であったと思います。

 

 

で、私の今週のトレードですが、ポンドドル(GBPUSD)を1回ショートエントリーしただけで終わってしまいました。

 

 

このショートエントリー後に2回ほど追加でショートエントリーするチャンスがあったのですが、私が待っていた価格まで届かずに下落していきました。

 

 

非常に残念で、感情的になって適当なところで追加でショートエントリーしそうになりましたが、なんとか衝動をおさえました。

 

 

トレード結果は+123pipsで終えることができました。

 

 

反省点としては、最初に自分が指値決済していたところまでポジションを持つことができずにチキン利確してしまったことです。

 

 

ECB総裁の会見やアメリカの雇用統計があったとはいえ、「+70~+80pips」ぐらいの余裕があったのでもう少し様子をじっくりみておけば良かったです。

 

 

良かった点としてはショートエントリーの追撃を逃したことによる苛立ちから衝動的になり、適当なところで追撃ショートをしそうになりましたが、それをやらなかったことです。

 

 

今回は結果としてはどこでも適当に追撃ショートしても勝てた相場ですが、今までの経験上自分の中ではそれは非常に珍しいです。

 

 

過去のトレード記録を読み返してみるとそういったことをすると大やけどするケースが多かったので、自分の中ではやらなくて正解でした。

 

 

来週も感情を抑えたトレードを心掛けたいと思います。

 

 

では、来週のトレードシナリオです。

 

 

今週の主な指標発表は以下の通りです。

 

◎3月11日(月)

 

8時00分 アメリカ パウエルFRB議長の発言

21時30分 アメリカ 小売売上高

 

◎3月12日(火)

 

21時30分 アメリカ 消費者物価指数

 

 

◎3月13日(水)

 

21時30分 アメリカ 生産者物価指数

23時30分 アメリカ 週間原油在庫

 

◎3月14日(木)

 

特になし

 

◎3月15日(金)

 

12時00分 日本 BOJ政策金利&声明発表

15時30分 日本 黒田日銀総裁の記者会見

17時55分 日本 黒田日銀総裁の発言

22時15分 アメリカ 鉱工業生産

23時00分 アメリカ ミシガン大消費者信頼感指数