· 

2/14 USDCHFショートエントリー & EURCADロングエントリーすれば良かったという話


昨日の木曜日の夜にUSDCHFをショートエントリーし、追撃でもショートエントリーしました。

 

 

今、現在のところ(金曜日夜)は再び逆行している状態です。

 

 

エントリーしておけば良かったと後悔したEURCADもかなり逆行していますね。

 

 

また、損切りになる予感が滅茶苦茶します(笑)

 

 

とはいえ、エントリーまでの準備がちゃんとできてエントリーしたのであれば、損切りは「しょうがない」とすぐに気持ちを切り替えられるので、どうってことはありません。

 

 

やはり、適当にエントリーして損切りにあってしまうと後悔の気持ちがすごく強くなったり、気が滅入ったりしますので、しっかりエントリーしたいものです。

 

 

では、結果がでたらまた報告いたします。

 

 

2/21追記

 

やっと決済できました。

 

 

正直、一週間もポジションを保有するとは思いませんでした(汗)

 

 

三尊っぽいレンジの下限ラインをようやく下にブレイクしたかと思いきやまた下限ラインを上にブレイクし、戻ってくるという「少しイラっとする」展開でした。

 

 

この段階で一旦決済しようかとも思いましたが、そういう展開に限って最終的には自分が決めていた利確ポイントまで到達することが過去にけっこうありましたので、もう少し我慢しようと思ってショートポジションを持ち続けました。

 

 

そして今日の朝3時にようやく利確ポイントまでいってくれました。

 

 

その段階で利確すれば良いのに少し欲豚になってしまい、もう少しさらに下降することを期待した結果、朝4時のアメリカのFOMC議事録の発表後に上昇してしまい、少し獲得pips数を減らした結果となりました。

 

 

このあたりはなかなか改善することができないのですが、目標としていた利確ポイントまで我慢してポジションを保有することができたことは自分の成長を感じましたし、良かったと思いました。