· 

NZD/USD ショートエントリー


今日の朝、イフダンOCO注文でNZD/USDが約定してました。

 

 

 

今回は4時間足の戻り売りを狙ったトレードになります。

 

 

4時間足の抵抗線を一旦下にブレイクした後に再び4時間足の抵抗線まで戻り上昇をしたところを売っていくというシナリオです。

 

 

損切りは4時間足の直近高値、つまり「戻り高値」になります。

 

 

戻り高値より少し上に損切りラインを置いています。

 

 

ここを上にブレイクしていくなら、もう売り目線ではなく、買い目線に変更です。

 

 

FOMCの発表前には決済する予定ですが、チャートの形によっては引き続きポジションを保持するかもしれません。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

12月20日追記

 

ようやく決済できました。

 

 

今回はFOMC発表に助けられた感があります。

 

 

発表前に4時間足で高値が切り下げていたので、上昇は難しくなったかな?とは思ってましたが、こんなにストーンと下げてくれるとは思いませんでした。

 

 

徹夜してチャートを見て今回は良かったです!

 

 

あとで日足を確認するとFOMCの発表で「三尊」のような形が完成しておりました。

 

 

ヘッジファンドの人たちはチャートの形を作るのが好きなようです。

 

 

このあとにGBP/AUDでロングエントリーするポイント(押し目買い)があったのですが、今回のトレードで今年は最後と決めていましたので、エントリーはしませんでした。

 

 

来年、1月2日からも今年のようにコツコツと利益を積み上げていけるようにトレードを頑張っていきたいと思います。