· 

GBP/JPY 15M ロングエントリー


今朝、自分が監視している通貨ペアでシナリオをたてました。

 

 

そのシナリオ内容を動画で述べました。

 

 

4時間足でシナリオをたてています。

 

 

エントリータイミングは下位足の15分足でとります。

 

 

EUR/CHF、GBP/CAD、USD/CHF、EUR/GBP、EUR/JPYなど動画撮影時点でよくわからない通貨ペアはスルーしています。

 

 

この動画撮影時点では、GBP/AUDかEUR/AUD、AUD/USD、AUD/JPYのいずれかでトレードできると予想しておりました。

 

 

もしくは、GBP/NZDかEUR/NZDでした。

 

 

外出先から帰宅後、シナリオ通りにいきそうな感じがしたのがGBP/JPYでしたので、15分足でロングエントリーしました。

 

 

少しタイミングが遅かったですが、エントリーしました。

 

 

今日はアメリカのADPの雇用統計やISM非製造業景況指数など指標発表が目白押しですが、成行決済せずに指値(利確決済)でいきたいと思います。

 

 

 

2018年12月7日追記

 

成行で利確しました。

 

 

エントリーした翌日の午前中に成行で決済しました。

 

 

目標に届いてないのになぜ成行で利確したのは

 

・4時間足で140.1辺りで上ヒゲを2連続つけていたことから上値が重いと感じた

 

・アメリカの雇用統計発表日なので、発表前までは相場が動かないと思った

 

この2点が理由です。

 

 

成行決済の結果は+36pipsで終わりました。

 

 

昨日の夜から深夜のドル円の一時的な急落にひっぱられる形でポンド円も下落しました。

 

 

ポンドドルは上昇していたのですが、今回のポンド円はドル円の動きに引っ張られた形でした。

 

 

夜から深夜の時間帯はポンドドルの動きに引っ張られることが多いのですが、今回はそうはならなかったようです。

 

 

今夜はアメリカの雇用統計ですので、エントリーは控えます。

 

 

土日に監視通貨ペアのシナリオをたてて来週の月曜日からトレードチャンスを探していきたいと思います。