· 

ポンド円含み損経過④


11月10日土曜日の午後1時に動画を撮りました。

 

 

 

声が小さいので、文字起こしをしておきます。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

 

2018年11月10日午後1時36分です。

 

 

今日は土曜日なので市場は閉まっています。

 

 

ですから画面のポンド円のチャートは止まっています。

 

 

昨日の朝に確認した時は149円の前半あたりでもみあって150円へ向けて上昇するのではないかと見ていました。

 

 

結果は、149円後半から150円の売りが強いとみられるゾーンで素直に跳ね返されて147円半ばまで下降して今週の相場は終わりました。

 

 

昨日は朝にチャートを確認した後は全くみていませんでした。

 

 

で、来週はどのように対応していくのかっていう話です。

 

 

日足のダブルトップのネックライン付近の147円前半あたりの買いが強いとみられるラインを意識している人がほとんどだと思うので、来週の最初はそのラインで反発して上昇していくのではないかと思います。

 

 

150円付近でまた反発して下降していくのか、150円付近のラインを超えてさらなる上昇になるのか、2つのシナリオが考えられます。

 

 

いきなり来週早々に147円前半あたりの買いが強いとみられるラインを下に突き破って下降していくというのは考えにくいです。

 

 

前回、147円前半から149円後半でもみあってレンジになっていることから考えるとおなじように一旦レンジを作ってから上昇するか、下降するかになっていくと思います。

 

 

日足でみるとそういう風になります。

 

 

次は4時間足をみてみます。

 

 

4時間足では146.6円辺りと146.2円辺り、145.6辺り、144.9辺りが買いが入ってくるラインと私はみています。

 

 

ですから147円前半を下に抜けて下降しても4つの買いを意識する箇所があるわけですね。

 

 

ただ、日足だけでみると意識されるのはダブルトップのネックライン付近の147円前半あたりと前回の押し安値の142.7円あたりぐらいですね。

 

 

あとはもしかしたら145.5円付近を意識している人がいるかもしれないですね。

 

 

とりあえず、今の私がしないといけないことは「損切り」です。

 

 

本来なら今日の早朝の市場が閉まる1~2時間前に起きておいてチャートを確認し、様子をみて「損切り」できたら良かったんですけど、普通に寝てましたので「損切り」する機会を逃してしまってます。

 

 

来週以降に147円前半のラインで反発して上昇するのか、下抜けて下降していくのか、確認をしてそこで「損切り」するかどうかを判断したいと思います。

 

 

チャートの話は終わりにして、今回なぜこのようなことをやってしまったのか?

 

を振りかえります。

 

 

この時は4時間足をみて15分足でエントリーしました。

 

 

エントリーはルール通りでした。

 

 

損切りは15分足の直近安値に設定し、逆指値注文をいれました。

 

 

普段は、順調に下降していけば、逆指値注文を建値まで引き上げています。

 

 

この時もそのようになりました。

 

 

その後に逆指値注文を解除して、解除したままの状態で放置していました。

 

 

放置した理由は時間がなかった、あわてていて忘れていたというものではありません。

 

 

エントリーする前に今年の1月~10月の収支の金額をみて、「調子にのってしまった」ことが一番の原因だと思います。

 

 

また今回も勝てるだろう、と高を括っていたのでしょう。

 

 

2~3日放置し、その間チャートは見ませんでした。

 

 

チャートを見た時にはマイナス200pipsで含み損がマイナス40万円になってました。

 

 

その金額をみて損切りができなくなってしまいました。

 

 

ちゃんとしたトレーダーさんなら即時に損切りすると思うのですが、私はできませんでした。

 

 

FXの負け動画、メシウマ動画で「指がしびれて決済ボタンが押せない」というのがありますが、本当にそうだなって思いました。

 

 

やっぱり自分はその動画をみて「何で損切りしないのか?馬鹿だなあ」って思ってましたが、いざ自分が同じ立場になってみて初めてその人たちの気持ちがわかりました。

 

 

「ああ、この人たちは駄目だな。」って言っていた自分を殴ってやりたいですね。

 

 

結局、自分も同じだし、その人たちの気持ちも「大きな含み損を抱えるとこうなるんだな」ってことがわかりましたし、こういう経験をしてマジでちゃんとしないといけないと思いました。

 

 

今後の対策ですが、まず自動的に損切りラインを引き上げてくれるEAはないのかと探しましたが、なかったので、チェックシートを作ってトレードするときはそのチェックシートを確認しながらトレードすることで防いでいくしかないと思います。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------