· 

トレードにおける資金管理計算


今回は、実際にトレードする時にエントリーするロット数(ポジション量)の計算をしていきたいと思います。

 

 

★証拠金100万円、1回あたりのトレードで損切りする金額1万円の場合

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

◎クロス円の場合(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPYなど)

 

条件(仮定)

GBP/JPY(ポンド円)売り 146.98

損切り(ストップ) 147.28

 

①損切り幅

 

147.28-146.98=0.3 (30pips)

 

②損切りする金額1万円でのポジション量

 

10000円 ÷ 30pips ÷ 100=3.33・・・万通貨 ≒ 3.3万通貨

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

◎ドルストレートの場合(EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、NZD/USDなど)

 

条件(仮定)

EUR/USD(ユーロドル)買い 1.1390

損切り(ストップ)     1.1340

ドル円レート    1ドル= 113.17円

 

①損切り幅

 

1.1390-1.1340=0.0050 (50pips)

 

②1万通貨(ドル)取引での損失額

 

113.17円(1pipsあたりの金額) ✖ 50pips=5658.5

 

③損切りする金額1万円でのポジション量

 

10000円 ÷ 5658.5円=1.767・・・万通貨 ≒ 1.8万通貨

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

◎クロスユーロの場合(EUR/AUD、EUR/NZD、EUR/CHF、EUR/CADなど)

 

条件(仮定)

EUR/AUD(ユーロ豪ドル)買い 1.58290

損切り(ストップ) 1.58090

ユーロ円レート 1ユーロ=128.90円

 

①損切り幅

1.58290-1.58090=0.00200(20pips)

 

②1万通貨(ユーロ)取引での損失額

 

128.90円(1pipsあたりの金額) ✖ 20pips=2578

 

③損切りする金額1万円でのポジション量

 

10000円 ÷ 2578円=3.878・・・万通貨 ≒ 3.9万通貨

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

◎クロスポンドの場合(GBP/AUD、GBP/NZD、GBP/CHF、GBP/CADなど)

 

条件(仮定)

GBP/AUD(ポンド豪ドル)売り 1.80695

損切り(ストップ) 1.81695

ポンド円レート 1ポンド=147.02円

 

①損切り幅

1.81695-1.80695=0.01(100pips)

 

②1万通貨(ポンド)取引での損失額

 

147.02円(1pipsあたりの金額) ✖ 100pips=14702

 

③損切りする金額1万円でのポジション量

 

10000円 ÷ 14702円=0.680・・・万通貨 ≒ 0.7万通貨

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

いかがでしょうか?

 

 

こんなの手計算ではやってられませんよね(笑)

 

 

Excelで数字を入力するだけで、計算してくる計算シートを自分で作るとかしないととてもじゃないけど、無理だと思います。

 

 

私はそれすらめんどくさくなったので、今はこちらを使っています。

 

お薦め便利ツール『MT4値幅・ロット・金額の計算機』

 

 

 

いずれにしてもハイレバでトレードしないように大雑把でもいいのでポジション量は調整してくださいね。