· 

トレード例⑬(GBP/CHF)


今回は、上位足を4時間足とし、エントリーする足は15分足としました。

 

まずは上位足である4時間足の状態の確認から行っていきます。

 

(画像はクリックすると拡大します)

赤の線は私が勝手に引いたライン(抵抗線)です。

 

下の赤線で何回か跳ね返されている状態です。

 

次は下にブレイクするのではないか?と思ってましたが、雇用統計でしっかり下にぶち抜いてブレイクしてくれました。

 

よしよし、狙えるかもしれない。

 

狙いは決まりました。

 

次にこの時の下位足である15分足の状態を確認します。

 

(画像はクリックすると拡大します)

オレンジの縦線が4時間足から切り替えた部分です。

 

明確にブレイクしてますので、押し目買いの形になったらエントリーしようと思い、しばらく様子をみました。

 

眠い、眠すぎる。。。

 

眠い目をこすりながら待つこと約4時間。

 

ようやく戻り売りの形になりましたので、自分の手法のルールに従って「赤↓」で売りエントリーしました。

 

損切りはわかりやすい直近高値のヒゲのちょっと上の青ラインで約16pipsです。

 

順調に下降してくれ、利確目標にも届きましたので、特典につけている手法のルールにもとづいて「赤↑」で利確しました。

 

利確+24pips。

 

朝の5時半ごろにようやく決済できました。

 

金曜日はけっこうこの深夜から明け方(土曜日に突入)にかけてチャンスがあったりするので、狙ってみてはいかがでしょうか。

 

もちろん体調が良い時だけに限りますが…