· 

FX トレードの練習について


会社員で仕事終わりにしかトレードができないからトレードの経験がつめなくて悩んでいる方がいると思います。

 

 

土日に相場が開いていたら…という人もいると思います。

 

 

私もそうでしたので、そのことについて書いていきます。

 

 

土日でしたら過去検証はできますが、チャートは動いていません。

 

 

過去検証についてはこちら

 

FX過去検証について

 

FX過去検証のやり方

 

 

ろうそく足が動いていてチャートの右側が見えていない状態でやらないと意味がないと考えるはずです。

 

 

その経験をつむために練習としてオススメしたいのが、

 

 

「裁量トレード練習君」

 

 

で、無料版があるので、まずはそれで試せます。

 

 

これはメタトレーダー4を採用しているFX会社の口座を作る必要があります。

 

 

口座といってもデモ口座でかまいません。

 

 

練習君自体はFXDDを推奨していました。

 

 

私が使っているOANDA Japanのメタトレーダー4でも問題なく使えました。

 

 

無料版は1つの時間足でしか練習できないので、まずはこれで練習君の感覚をつかんでもらって自分のパソコンで問題なく使えると判断できたら、有料版を購入してもらったらいいと思います。

 

 

有料版の

 

 

「練習君プレミアム」

 

 

は4つの時間足を表示できるので、マルチタイムフレーム分析を使ったトレードの練習ができます。

 

 

19,800円と安いものではないので、よく考えた上で購入を検討されたらいかがかと思います。

 

 

マルチタイムフレーム分析についてはこちら

 

FXマルチタイムフレーム分析について

 

 

練習君プレミアムについてはこちら

 

裁量トレード練習君プレミアム

 

 

この練習君は1つ弱点がありまして、

 

 

「巻き戻しができない」

 

 

のであります(;^_^A

 

 

海外では「フォレックステスター」というものがあって、最新版は「フォレックステスター3」ですが、こちらは巻き戻しもできる優れものです。

 

 

ただ、値段が練習君より高いのが難点です。

 

 

「フォレックステスター3」は35,000円ほどしますし、「フォレックステスター2」もまだ販売していますが、25,000円ほどします。

 

 

値段以上に設定がしんどいのも難点とも思います。

 

 

一度設定すれば、あとは楽にはなりますし、便利と思う機能もたくさんありますが、私は逆に「巻き戻しができない裁量トレード練習君」のほうがいいと思うのです。

 

 

なぜなら、トレードを練習するのに巻き戻し機能なんかいらないと考えるからです。

 

 

むしろ邪魔とさえ思います。

 

 

 

本番のつもりで練習するのですから、巻き戻し機能がないほうがよりリアルに練習ができると思いませんか?

 

 

あくまで私の考えですので、フォレックステスターを使っている方に誤解を与えるつもりはもちろんありません。

 

 

私もフォレックステスター2は購入して過去には使っていました。

 

 

練習君の無料版で試してみてあわないと思えば、フォレックステスターの購入を検討すればいいだけです。

 

 

メタトレーダー4だけでも土日でも過去のチャートならば、ろうそく足を動かす機能はついているのですが、動きがわるいのでオススメはできません。

 

 

 

トレードの経験がつめなくて悩んでいる方は、一度考えてみてはいかがでしょうか。