· 

FX会社 による 口座凍結 について


今日は、FX会社による口座凍結について書いていきます。

 

 

口座凍結されるとどういうことになるかということですが、基本そのFX会社の利用は今後できないと思ってください。

 

 

まれに口座凍結が解除されることはあるようですが、ほぼないと思ってもらってかまいません。

 

 

口座凍結されても日本の金融庁に許可をだして営業しているFX会社(国内、外資系FX会社)なら出金はできますので、そこは安心してください。

 

 

海外FX会社の場合は、私は経験ないですが、日本の法律が適用されないので、おそらく出金できず、泣き寝入りになる可能性があります。

 

 


口座凍結される理由とは?


では、口座凍結される理由を見ていきましょう。

 

 

〇FX会社で認められない不正なツールを使って取引している

 

これは、FX会社のサーバーに負担をかけるものであったり、1日に数百回の売買があるなど明らかに手動ではなく、自動売買ツールを使っているとFX会社が判断した場合、問答無用で口座凍結されるようです。

 

 

情報商材で自動売買ツールが売られているようですが、上記の理由から非常に危険だと私は思います。

 

 

〇大ロットでスキャルピングを繰り返している

 

国内のFX会社の大半は店頭取引(相対取引)なので、小ロットのスキャルピングでの取引はいいですが、大ロットのスキャルピングでの取引だとFX会社としては注文の処理に困るので厄介な客だと見てしまうようです。

 

 

店頭取引(相対取引)についてはこちら

 

FXの取引の流れってどうなっているの?

 

 

100万通貨で5pipsとるだけで5万円ですから、これを1日に何回もやられたらたまったものではないということです。

 

 

1日に大口の注文を何回も繰り返されるということはFX会社のサーバーに負荷をかけることにもなりますからそれによって他の顧客に迷惑をかけることもありますので、FX会社としては困るのです。

 

 

〇勝ちすぎている

 

これも国内のFX会社の大半が店頭取引(相対取引)を行っているので、そういった会社は1億円、2億円と勝つ顧客がいては、自分たちが逆に損をするので、何かしらの理由をつけて口座凍結することがあるようです。

 

 

1億円とか2億円とかのレベルなら取引所取引を行っているFX会社で取引したほうがいいですね。

 

 

そこの会社は純粋に手数料収入だけで運営していけている会社ですので。

 

 

取引所取引についてはこちら

 

FXの取引の流れってどうなっているの?

 

 

 


口座凍結されたら、どうしたらいいの?


口座凍結されたあとの対処法ですが、苦情を言っても無駄ですからそのFX会社での取引はあきらめて、まずは全額出金してください

 

 

もし、出金もさせてもらえないなら金融庁に電話して対応してもらいましょう。

 

 

FX会社は多数あるので、違うFX会社で新たに口座開設して取引してください。

 

 

大口注文歓迎を謳っているFX会社やスキャルピング歓迎を謳っているFX会社を探して口座開設するのもいいかもしれません。

 

 

大口注文に関しては、自分で法人設立をして法人口座で申し込むのも一つの手です。

 

 

いずれにしても口座凍結されても、そんなにショックを受けないで自分の取引にあった新たなFX会社を見つけてやっていくスタンスが大事だと私は考えます。